四万ブルーを堪能してきました。

群馬

少し勉強で頭が煮詰まったのと、

天気が良いとの予報を聞いたため、

出かけることにしました。

 

いざ四万へ

高速で関越道の渋川伊香保ICまで進み、

そこから下道で四万へ向かいます。

 

なにげにこのICは、草津とか伊香保温泉、榛名山等に

行きたいときに降りるので、なじみのある場所です。

ここから40㎞弱の山道を越えると四万に到着です。

 

途中、四万湖の鮮やかな青色に目を奪われましたが、

とりあえず先に甌穴へ行ってみることにしました。

水自体の透明度は高いのですが、

きれいな青色で不思議な感じがします。

 

岩自体も特徴的な形をしていて、

全体的にとてもきれいです。

 

水に日が差しこむと、とても神秘的な水色に光ります。

甌穴の付近に駐車場があって、

また、遊歩道を使って近くまで降りられるので、

存分に綺麗さを楽しむことが出来ました。

 

千と千尋の神隠しのモデルと言われる積善館へ

四万温泉には千と千尋の神隠しの

湯屋のモデルになったとされる積善館があります。

早速妻と行ってみることにしました。

確かに千や女中達が寝泊まりしていた建物に雰囲気が似ています。

ちなみに、四万温泉街の脇を流れる四万川の色は、

水色で、とてもきれいでした。

 

四万ブルーの〆は四万湖で

最後に四万湖へ行くことにしました。

ここはダム湖なのですが、

あの水が貯められている為、物凄く青いです。

これだけ青いと不思議な気持ちになりますね。

ダム湖の周辺も歩けるようになっていて、

景色を楽しむことが出来ます。

もう少しうまく撮影したかったのですが、

なかなかうまく出来ませんでした。

実際に見ると、ものすごくきれいな青色なので、

一度直接見てみることをお勧めします。

 

しかし今日もソニカ先生はよく頑張ってくれました。

 

ちなみに私の方は、謎のアレルギー性鼻炎っぽい症状になり、

くしゃみと鼻水地獄に…。

少し頑張りすぎたのかもしれないですね。

 

オノンとアレグラ飲んだのですが、

いまだに地獄モードです。

まったく、困ったものですね。

群馬
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました