沼津~伊豆へ行ってきました。

静岡

沼津に居る祖母の様子を見に行くついでに、

観光をしてきました。

 

足柄SAにて


途中の足柄SAで休憩を取りましたが、

天気が良かったので富士山が見えました。

足柄SAでは丁度ペヤングとのコラボをしていたようで、

入り口の看板にはペヤングが!

さらにSAの中にはペヤングタワーがありました。

何という威圧感…ペヤング何年分になるのでしょうか?

 

なんだか富士山が見えるとテンションが上がってきますね。

幸先の良いスタートです。

 

柿田川湧水へ到着


妻は水がきれいなところが大好きなので、

まずは柿田川湧水公園へ。

 

ここは富士山からの湧き水が出てくるのですが、

透明度が高く、とても美しい景観です。

写真に撮ってみると、

水が揺れているところ以外が、

水がないように見えますね。

忍野八海もそうですが、

透明度の高い水は、深くなると神秘的な色になりますね。

 

沼津港に来たらぜひ沼津丼を!


湧水公園を一回りしたら丁度お昼になったので、

沼津港へ行きました。

ここへ行くと、『沼津丼』が食べたくなるんですよね。

鯵の炊き込みご飯の上に生シラスと生桜えび、鯵の刺身という、

とても贅沢な一品です。

妻が、クジラの竜田揚げを希望してくれたので、

頼んでみました。

これもまた絶品でした。

海ほたるでクジラ肉は手に入るし、

家でも作ってみようかな。

(私はクジラの刺身も好きです)

 

天城と言えばまずは浄蓮の滝


水がきれいなところを求めて、今度は浄蓮の滝へ。

ささやかながらも新婚旅行へ行ったとき、

七滝へ泊まった次の日に一緒に行った思い出の場所です。

 

外国からの観光客も多いですが、

やっぱり良い場所には人が集まるものですよね。

ここは、空気がとても澄んでいて、

心がすっきりするような気がします。

 

恋人岬へお礼参り。


思えば、恋人岬へは独身の頃に数回、

現在の妻と知り合ってから1回行きましたが、

こうして無事結婚できたと思うと、

とても感慨深いものがあります。

 

かれこれ4年ぶりになりますが、

恋人岬へ再び行ってきました。

 

相変わらず絶景だなぁ・・・。

しかし、戻ってくるカップル達がとても疲弊した顔をしている。

4年前には無かった階段が…これは心が折れそうです。

意を決して階段の果てまで行きましたが、

とても暑かったです。

日傘が欲しくなりそう…。

そして謎のオブジェクトがありました。

絶景でしたが、気温が高くなっているので、

空と海の境界線が大分曖昧になっています。

 

階段の手前には、定番の恋人岬の鐘がありました。

鐘の形が良いので、少し気合を入れて撮ってみましたが、

何かの素材に使えそうな感じがしますね。

 

そして黄金崎へ


恋人岬から約4㎞ほどの距離に黄金崎がありますが、

ここは夕焼けの名所で有名です。

…が、観光客が一杯来るし、

その後帰るのが非常に大変になるので、

今回は一足先の青い黄金崎を楽しむことにしました。

ここも水の透明度が高く、夕刻でなくても

絶景だと思います。

 

入り江がエメラルドブルーで、

水のきれいさを際立たせています。

夏に来ると、海と空の境界線が無くなってしまいますが、

まだこの季節はとてもきれいに見えますね。

 

夕食は…


何だかんだで良く動いたし、汗もかいたので、

は『びっくりドンキー』でがっつりでした。

こういうので良いのです…むしろこういうのが良いのです。

いっぱい歩いた日なので、とても美味しく食べられました。

 

今回のソニカさん


何だかんだで300㎞近く走ったのかな?

とても良く頑張ってくれました。

 

①足利PAにて

②柿田川湧水公園駐車場にて

③黄金崎にて

こうして見ると、なかなか良いフォルムに見えます。

2006年製の車なので、製造から10年以上たっていますが、

まだまだ頑張ってほしいところですね。

静岡 旅行
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました