平成最期の長期旅行1日目(静岡~名古屋宿泊)

静岡

退職から1年経ち、少し落ち着いて来て、

ふと思い立ったのですが、

 

せっかく自由人になって平日に自由な時間を

過ごすことができるようになったのと、

今年はGW10連休があるということなので、

GW10連休の2~3週間前に、妻と一緒に

一寸長めの旅行に行くことにしました。

 

10連休の2~3週前に旅行に行くメリット

この時期って、

一般のサラリーマンや学生などは、

非常に休暇が取りづらい時期になります。

 

学生は


  • 新学期が始まり、人間関係の形成をする大事な時期
  • 大学の新学年の講義が始まったばかりなので休みづらい
  • 春休みの間に旅行へ行っているので、行く必要がない

 

社会人は


  • 入社したばかりで有給が取りにくい
  • 新人教育や部署移動などの引継ぎなどで休めない
  • 10連休前後の週に交代で休暇をとるので休めない

 

そんなわけで、

旅館などの予約もし放題(しかも安い)、

観光地も空いている可能性が高いかなという

予測を立てました。

 

実際、宿は素泊まりでしたが、

そこそこのランクの宿なのに

5,000~6,000円程度で泊まれる感じでした。

 

それでは、本題に入ろうと思います。

 

旅行の前のアクシデント

愛車がドアパンチされていました…。

拡大

お隣の軽トラが原因だと思いますが、

納車3カ月たたずに2回も…。

さすがにこれは車体だけでなく、

気分も凹みますね。

とりあえず、思いっきりテンションを下げながらも

出発をすることにしました。

 

とりあえず、ピンポイントで食らうので、

今後は小さいマグネットシールでもつけて、

緩和してみようと思います。

 

日本平~久能山東照宮

1日目は名古屋に泊まる予定でしたが、

そこそこ時間があったので、

久能山東照宮へ行ってみることにしました。

 

東名高速はそこそこ空いていて、

快適にドライブが出来ますね。

 

途中のSAで富士宮焼きそばを見かけましたが、

晩御飯に名古屋飯を食べたいので我慢です。

 

久能山東照宮は、下から階段1100段を上るルートと、

日本平からロープウェイで行って、

100段階段を上るルートがあるのですが、

 

妻に聞いたところ、

『断然ロープウェイに決まっているでしょ』

と回答があったので、

日本平から行くことにしました。

 

高速から降りて、

日本平パークウエイ(無料)を進むと、

日本平に着きます。

天気が良かったせいか、富士山が良く見えますね。

 

ここからもう少しだけ(300mほど)進むと、

ロープウェイの駐車場があります。

ここから、ロープウェイで久能山東照宮へ行きます。

ロープウェイからは駿河湾が良く見えますね。

 

ロープウェイは久能山東照宮の社務所近くに着くのですが、

そこからの眺めもなかなかのものですね。

下に見えるビニールハウスはイチゴを育てているそうです。

 

目の前に見える階段を昇っていくと…。

きれいな紅葉がありました。

こういった季節でも赤があると結構映えますね。

さらに階段を上ると本宮があります。

さすがに本宮は見事なものですね。

 

さらに奥には鳥居と石垣があり、

 

その上には、家康公の神廟があります。

なにげに、日光東照宮では、

神廟に向かう途中の階段の中腹あたりにある、

ご遺訓が、ここにあります。

「人の一生は重き荷を負て遠き道を行くが如し、

いそぐべからす」

の全文が書かれているのですが、

家康公らしい良いご遺訓だと思いますね。

 

 

参拝後に階段を下りていくと、

駿河湾が出迎えてくれます。

なんともすがすがしい風景で、

参拝後の気持ちが、さらに清められた気がしますね。

 

その後は、日本平へロープウェイで戻り、

東名に乗って、岡崎のSAで休んで、名古屋へ向かいます。

 

名古屋の名物を居酒屋で食べる

無事ホテルにチェックインして、

名古屋の名物でも食べたいと思い、

近くの商店街をうろつきます。

アーケードが高くて、

独特の雰囲気がありますね。

 

30分ほど歩いて、

そこそこよさそうな感じの居酒屋があったので、

入ることにしました。

後は、メニューの名古屋名物を早速注文。

 

味噌カツ

 

手羽先

 

チキン南蛮(美味しそうだったので)

 

八丁味噌をつかった味噌がとても美味しいですね。

おかみさんは最初はそっけなかったけれど。

料理がおいしかったので、

『名古屋のご飯は美味しいねぇ!』

って伝えたら、

後半の方は随分と表情が和らいで、

居心地もかなり良くなり、

名古屋飯を十分に堪能することが出来ました。

 

何気に、ホッピーがあったのも良いですね。

大阪とかはホッピーがないところが多いので、

案外うれしいものですね。

 

こうして、旅行1日目は、

かなり満足して終了することができたのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました