QC検定3級合格しました。

QC検定3級

合否の確認


4/20はQC検定の合格発表だったのですが、

伊豆へ行っていた為、確認していませんでした。

ホームページから自分の受験番号を入力すると、

合否が解るそうなので、早速見てみました。

無事合格でした。

品質管理としての基本的な知識は得られたと思うと、

少しは溜飲が下がる気がします。

少なくとも、会社を辞める前にあがいた結果が出たというのは、

今後の励みになりそうです。

 

QC検定での知識を活かせる例


例)

部品業界ではCpk>1.33以上で全数検査が無くてもよくなるが、

車載業界ではCpk>1.67を求められる。

現在部品業界に出していた製品を車載向けにも出したいと

営業から求められた際に、出来るかどうか返答したい。

 

なんてシチュエーションがあった場合に、

工程能力指数について知っていれば、

まずは、規格幅に比べて実績がどうなっているかを確認すると思います。

 

また、管理図を用いて数値のブレを視覚化することも

考えられると思います。

 

さらに、工程改善が必要となった場合は、

工程変更に対してのリスクを確認するために、

技術部門へのFMEAの要求を出すという発想が出来るようになります。

 

勉強して感じた事


品質管理部門に配属となった場合は、

社内外の打ち合わせがあると思いますが、

その際に、共通の認識が出来るのと出来ないのでは、

大きく仕事に影響します。

今回、品質管理について勉強する機会が出来たことは、

そういったことを防ぐ意味でもよかったのではないかと思います。

まあ…再び使うことがあるかどうかは別としてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました