行政書士試験まであと6日

行政書士

行政書士試験まで1週間を切りました。

とりあえず、アウトプット(流す)メインで、

間違った問題や記述式の問題集で、

少しでも引っかかれそうなところを

増やす感じで進めています。

 

今回の学習方法

6日間に追い込みということで、

  • フォーサイト直前対策2018(択一)
  • 合格革命(記述式+多岐選択式)
  • 合格革命(基本問題集)

を単元毎に上記の順でやりました。

実質的には直前対策と記述式対策なのですが、

ここで心を折らないように、

基本問題集を解いて、

過去問レベルは大丈夫だと無駄な精神安定を図る。

といった感じですね。

なんだかんだで一日10時以上の学習ペースとなり、

かなり疲労困憊はしましたが、

そこそこの手ごたえが得られたので良しとしたいです。

 

まあ…昔みたいに、

「やればその分だけ結果が返ってくる」

みたいな無駄に自信があった頃が懐かしいです。

 

ちなみに結果は以下のとおりになります。

 

 

直線対策講座について


直前対策は、答えを覚えていないせいか

そこそこストレスになりましたが、

9割程度は答えられているので、

問題はなさそうですね。

 

むしろ、合格革命(基本問題集)のように

答えを覚えてしまうと、

頭が勝手にそれ前提で問題を解いてしまうので、

こういった問題集で頭を使えるのは

ありがたいですね。

 

 

合格革命(記述式+多岐選択式)について


合格革命(記述式+多岐選択式)は、

7割ぐらいは書けるようになってきましたが、

逆に言えば残り3割のところで出てくればOUT。

というか、このテキスト以外の分野が出てきた時の

対応力は…気にしたら負けか。

とりあえず、あと1周はしておきたいところかな。

 

 

合格革命(基本問題集)について


正直なところ、答えを9割覚えているので、

やらなくてもとは思うのですが、

直前対策講座や記述式で解けなかった時の、

心のケアとしてやりました。

 

当然のことながら答えを覚えてしまっているので、

正答率は9割以上(記述式も含む)

ある意味記述式もかけてきているので、

良かったとは思うけれど、

過去問に出た記述式がそのまま出ることはないので、

まあ、自己満足の域といったところですね。

 

ただ、ここまで仕上げられるなら、

ほかの予想問題集とかでそこまで上げられれば…。

まあ、今さら言っても詮無き事ですね。

 

ただ、何かやるにしても、

「勝てるかもしれないという気持ちになる」

これがあるかないかで、

モチベーションの維持力が思いっきり変わるので、

これをやっておくことでそれを維持できるのは、

強味にはなりますね。

 

時間的にも、一問1分~2分ってところなので、

ストレス感なくできるのが良いですね。

 

 

今後の進め方

とりあえず、

  • 合格革命(記述式+多岐選択式)

は必須でもう一周しようと思います。

 

日程的には、

  • 憲法が1日
  • 民法が2日
  • 行政法2日

といったところで時間取りたいかな。

 

おそらく、

過去問でカバーできるのは5~6割程度で、

一般知識も去年のようにはいかないだろうから、

やっぱり厳しめですが、

去年同様に、これ以上は努力できないところまで、

勉強はしたつもりなので、

『○○しておけばよかった』系の後悔はなさそうですね。

 

しいて言えば、

私の能力考えるなら、

7~9か月ベースで勉強をするべきだったと思うけれど、

FPの資格の取得や、

色々な精神面の問題を考えると、

そんな仮定を考えること自体が現実的ではないので、

きっとこれがベストだったのだろうと思います。

 

 

さて、あと勉強できるのは5日程度ですが、

試験の最直前期なので、

負荷かけすぎるとダウンコースになって、

試験受けること自体がきつくなってしまうので、

無理なく公開なく行けるようにしたいですね。

行政書士
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました