フォーサイトのAFP提案書課題について⑦

フォーサイトFP2級提案書

前回は、

『ご相談内容への対策・ご提案、その他注意点』

まで説明しました。

フォーサイトのAFP提案書課題について⑥

 

今回は

『おわりに(〆のあいさつ)』

から進めていきます


  • 表紙
  • 目次
  • ご挨拶
  • ○○家の現状のご確認
  • ○○家の今後の収入予定と支出予定
  • ご相談内容 
  • 現状分析と問題点の提示 
  • 問題点改善のための改善案とその効果
  • 対策の実行により期待される効果の分析
  • ご相談内容への対策・ご提案、その他注意点
  • おわりに(〆のあいさつ)←今回はここ
  • 添付資料

前回までのところで、

提案書の中身はほぼ終わりました。

 

今回は、

  • 〆のあいさつ
  • 提案書に添付する資料

について解説をしていきます。

 

 

〆のあいさつのポイント

以下の流れで書きます。

  • 相談者の○○を実現するための提案をした
  • ○○の実現には△△の対策をする必要がある結果になった。
  • 相談者”から相談内容は□□のを活用によりさらに安心できる。
  • 今後は○○の実現と共に相談内容の準備をする必要がある。
  • そのため、現実的に問題点を克服するプランを実施することが大事。
  • 今後は経済環境や相談者の状況が変化する可能性がある。
  • したがって、今回作成したプランなどを随時見直す必要がある。
  • また、プランを実行する際により具体的で詳細な検討が必要だ。
  • その時に、引き続きお役に立てるなら喜んで手伝いたい。
  • 今回の提案が”相談者”と家族の幸せの第一歩になることを願う。

今までの内容のまとめといったところなので、

上記趣旨を書いていけば問題ないです。

最低限、

  • 今回のプランの主軸(住宅ローン・相続等)
  • 問題点と解決法
  • 相談内容に対する提案と対策
  • 注意点

を頭に入れて、上記流れで書ければ、

〆のあいさつ自体はそれほど苦労はせずに、

書けると思います。

 

 

添付資料のポイント

『特にルールがない』ですが、

より具体的な制度の説明が出来る、

資料やパンフレットを添付するとよいですね。

 

個人的に添付してあげたいと思ったのが、

  • 住宅ローンの返済早見表
  • 官公庁発行のパンフレット
  • 提案した保険に関するパンフレット

ですね。

 

以下にポイントを書いていきます。

 

住宅ローン早見表のポイント


住宅ローンの返済早見表は、

計算サイトなどで計算した結果を

エクセルに張り付けて、

再加工するのが簡単です。

 

私は『50回ごとの支払い×2』

1ページにしましたが、

エクセルで作った表を、

ワードに図で張り付けると、

印刷するときに楽でしたね。

(大きさも印刷範囲に簡単に収まる)

 

 

官公庁発行のパンフレット


厚生労働省や金融庁などが、

説明用に発行しているパンフレットがPDF形式で

ダウンロードできるので、

それを使用します。

 

ちなみに”紹介用のパンフレット”で十分なので、

間違っても30ページ越えの”資料”を

添付しないように気を付けてくださいね。

 

 

提案した保険に関するパンフレット


保険関連の相談で、

がん保険などを提案した場合は、

パンフレットを添付したいですね。

 

保険会社のHPにパンフレットがPDF形式で、

ある場合も多いので、

○○保険、パンフレットで検索すると、

よいですね。

 

 

最期に製本、提出

さて、ここまでの終われば、

提出となりますが、

誤字脱字、落丁などがないことを

確認しましょうね。

『受講生番号』も忘れていないか、

確認して下さいね。

 

後は製本して出すだけですが、

個人的には製本ファイルがすっきりしていて、

お財布にも優しいのでお勧めですね。

 

だいたい提出後1~2週間以内に合否が解ります。

 

2級の受験のためにAFP講習を受けている場合は、

出願期限にも注意したいところですね。

 

 


これで、提案書についての記事は終わりです。

最後まで読んで下さり、

ありがとうございました。

 

提案書の作成は大変ですが、

実技試験や事故の生活の見直しの

良い練習になります。

 

皆様が無事にAFP試験に合格されることを、

心よりお祈り申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました