FP2級直前対策2周+過去問3回分1周目終了

FP2級+AFP

試験まで大よそ10日を切りましたが、

何とか直前対策講座(学科+計算+実技)2周と

過去問3回分(2019年1月、2018年9月、5月)

を終わらせることが出来ました。

 

直前対策講座2周+過去問3回分について

直前対策講座はなかなか進まず、

1冊5~6時間程度かかってしまいました。

理解度は、

2周目で約8割程度と、

中々良い感じになりましたが、

テキストなどに比べて、

量的にはかなり少ないので、

覚えやすいっていうこともあるかもしれません。

 

過去問については、

65~75%程度の正答率と微妙な線ですね。

解く時間自体については、

試験時間の7~8割程度の時間でできるので、

問題はなさそうです。

 

過去問対策講座で、

やっている問題もあると思うので、

本番ではもう少し厳しめになることを予測して、

もうちょっと詰めていきたいものです。

 

今後の進め方について

もう一度直前対策講座をこなして、

過去問3回分をあと一周やることにします。

 

この段階までくると、後は演習中心で、

モチベーションの維持と、

問題を解く速さについての認識

(目標と自己能力の差の把握)

をメインで流して、

万全の態勢で試験に臨めるようにしたいですね。

 


やっぱり私は負けるのは嫌いなので、

せっかくやるならば勝ちに行きたいものです。

努力に対する成果やモチベーションが

自分が思うようにならなかったときに、

そこで諦めるのではなく、

どうすればうまくいくことを考え続けた4ヶ月、

ようやく五分以上の状態で戦えそうなところまで、

持っていくことが出来ました。

 

だからこそ、ここで成果を出せれば、

少しは気も晴れるのではないかと、

思わずにはいられないのですがね。

FP2級+AFP
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました