平成30年度行政書士試験を受験しました。

行政書士

行政書士試験を受けると決めてから5か月、

期間的には短かったのですが、

個人的にはものすごく長く感じました。

 

やはり本番はかなり緊張するし、

問題も難しく感じましたが、

何とか時間内には終えることが出来ました。

 

自己採点の結果(記述式抜き)

大原で速報だしていたので、

とりあえず自己採点をしてみました。

1、択一

  • 基礎法学:4点(1問/2問)
  • 憲法  :16点(4問/5問)
  • 行政法 :40点(10問/19問)
  • 民法  :24点(6問/9問)
  • 商法  :12点(2問/5問)
  • 一般知識:40点(10問/14問)

2、多岐選択式

  • 憲法 :8点(4問/4問)
  • 行政法:12点(6問/8問)

合計:156点

 

3、記述式

一寸書き方が微妙な部分もあり、

個人的には16~24点程度ではないかと思いました。

 

ということで…受かるかどうかは、

記述の点数次第という、

非常に不安定な状態になってしまいました。

 

まあ、5か月でここまで持ってこれたのだから、

ある意味頑張れたのかもしれないですね。

 

結果的には微妙な状態になってしまいましたが、

ようやく受験勉強から解放されたので、

どこか肩の力が抜けてホッとした状態です。

(ちなみに体中に発疹が出来て、

今日は痒さで目が覚めました)

明日以降は体調回復に努めたいと思います。

 

とりあえず、来年の結果発表をドキドキしながら

まつことにしますかね。

行政書士
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました