行政書士基礎講座5週目終了(憲法、民法、行政法)

行政書士

今回は基礎講座のDVDを視聴後に、

直前対策講座の択一を解くようにしていましたが、

今までのスケジュールが厳しすぎたせいか、

かなり楽に進めることが出来ました。

 

それでも行政法の後半当たりから

体調を崩してしまったので、

試験を受けきれるだけの体調を維持できるように

しておきたいものですね。

 

行政書士基礎講座(5週目)

今回は、最終調整ということで

1.5倍速視聴で流す感じで見ました。

流石にチェックテストはこなれたもので、

95%程度は取れるようになっていました。

にもかかわらず、

記述がなかなか厳しい状態になるのは、

 

択一では

明らかに間違っている(もしくは正しい)

と判断できる箇所で判断できるのに対して、

 

記述は、

そもそもその法律(判例)が、

何に基づいているのかを聞いている。

 

そういった意味で、

私自身の理解度の浅さを感じずにはいられませんが、

条文直接とかでない限りは、

2~3割程度は書けるかもしれないなと

言うところまではもっていきました。

 

直前対策講座(択一)

流石に講義DVD聞いた後に解いているので、

9割以上の正答率にはなりました。

とはいえ、1週間もすれば8割程度まで下がると思うので、

試験当日で緊張したりしていると怖いですね。

 

とはいえ、法律系が苦手だった私が、

何だかんだでここまで持ってこれたのは、

ある意味嬉しいもので、

頑張ったこと自体は無駄じゃなかったなと

思える程度にはなってきました。

 

本番では難問・奇問が出る可能性もあるので、

そこでペースを崩さないよう、

『本番でできなかった問題は、しょうがない』

と思えるように心構えておくようにしたいですね。

 

今後の進め方

1、今回の勉強時間


何だかんだで8日で回しきってしまいました。

内訳は

  • 憲法 :2日
  • 民法 :3.5日
  • 行政法:2.5日

時間的には約55時間程度ですね。

 

直前対策講座野問題数自体は大したことがないのが、

救いだったのもありますが、

DVD終わらせて、すぐにその単元を終わらせるように

しておいたのが良かったのかもしれないです。

おかげで一日6~7時間程度は(民法の1日目だけ10時間)

勉強することが出来ました。

 

 

2、商法と一般知識について


昨日と一昨日が頭痛と肩こりがひどかったのと、

日程的にだいぶ前倒しが出来たから

今日は休もうと思っていたのですが、

何だかんだで落ち着かないもので、

結局、商法の直前対策講座の択一を

解いてしまいました。

 

講義DVD聞かなくても9割程度取れていたので、

ホッとできたので、

今日の午後は休日にして、

明日は足きり対策のために、

一般知識の基礎講座DVD+直前対策講座を

やっておこうかなと思います。

 

3、体調面のケアについて


この時期になってしまうと、

何もしないと逆に不安になってしまうので、

何かしらやらせて成果ださせて、

そのうえで休ませた方が、

メンタル的にも良いかもしれないです。

 

ここ一ヶ月、体がなんだか怠いです。

何というか、会社を辞めてからの無力感が、

自分を蝕むような感じで襲ってきますが、

今回の試験まで頑張ることで、

少しでも自己肯定感を持てるといいなと思います。

 

何というか、

こういうのって理屈で自分に言い聞かしても、

どうしても解ってくれないんですよね。

だから、少しでも前を向いて歩けるようにすることで、

実感させるしかない。

 

本当に我ながら困ったものだと思いつつ、

これもまた後で良い経験だったと思えるよう、

試験までの数日、

少しでもベストの状態で受験できるよう

改めて頑張ろうと思いました。

 

結果はどうあれ、

ここまでやりきることが出来たのだから、

試験が終わった後は、

無力感に対して

少しは溜飲を下げることができると

思いたいものですね。

行政書士
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました