行政書士基礎講座3周目と過去問一週目完了

行政書士

2周目では民放の過去問に取り掛かった際に、

問題が解けず、

先に基礎講座の2周目を終わらせることにしました。

 

今回は基礎講座を1.5倍速で聞く⇒過去問をやってみる。

の方式に切り替えました。

時間的には11日取っていましたが、

テキストのリスニングの時間に結構時間がかかることもあって

スケジュール的にはかなり厳しい戦いになりました。

 

今回の試みについて

とりあえず、8月の目標で上げていた

  • 基礎講座2周目完了
  • 過去問1周回す

だけはしっかりと終わらせたいと考えていました。

また、2周目で感じた過去問を解く際の苦痛感を減らすべく、

オリンピック(参加することに意義がある)

⇒問題を解くことに意義がある。

を念頭に置いて、あまり間違えたところとかは気にせず、

次の周にきっちりやるようにすると、

自分に言い聞かせることで、

モチベーションの維持に努めることにしました。

 

かかった時間について

さて、今回はモチベーションの維持に努めたため、

かなり長時間勉強することが出来たため、

日数的には9日で1周回せてしまいました。

内訳は

  • 民法  :3日…30時間
  • 行政法 :2.5日…27時間
  • 商法  :1.5日…11時間
  • 一般知識:2日…16時間

一日平均すると9時間以上と、

割れながらかなり無茶なスケジューリングでしたが、

ダウンしないで何とか乗り切ることが出来たので、

かなり上出来ですね。

もちろん目の下のクマは1.5cmほどに進行しましたが…。

 

ちなみに、今回勉強した分はこれくらいになります。

我ながらこれを9日で回せたことに狂気を感じますね。

今回は約半分ぐらいは朝の9時から22時半(ご飯・お風呂除く)

まで勉強することになりました。

やっぱり自分がやると決めたことは、

やりきりたいですからね。

 

おかげでドライブは出来そうにもありませんが…。

 

ちなみに、過去問解いてみた書簡ですが、

フォーサイトの過去問の難易度では

  • A:必ず解けないといけないレベル
  • B:少し難しいけれど解かないといけないレベル
  • C:かなり難しい(50%解けるかどうか)
  • D:やらなくていいくらい難しい

とされていますが、今の私の実力だと

A:6~7割

B:5~6割

C:3割程度

D:やりませんでした

 

ちなみに文章理解は最終日かなりヘロヘロだったので、

最終日にやった分は壊滅的になってしまいました。

 

次週の目標について

次週も1.5倍速でテキストを聞いて、

過去問を解いていきます。

今度は過去問で間違った所をまとめて、

知識の向上を図りたいですね。

 

出来ればその後にもう一周回して、

ブラッシュアップしたいところですが、

残り2か月ということもあるので、

次の周の進み具合で、

答連や模試、直前対策講座にシフトするか、

もう一周回すかの決断を迫られることになると思います。

 

何にせよ、ダウンや心が折れないように、

体調とメンタル管理を行う必要がありそうです。

 

まだ合格するには厳しく、

負ける可能性が高いですが、

負けるにしても納得がいく負け方が出来るまで、

やれるだけのことはしたいものです。

 

個人的に、自分がやるだけのことをやったかどうかは、

自分自身で認識できることで、

目標を立てたからには、

それをやりきることで、

自尊心を取り戻していけるのではないかと、

思っています。

結果はどうあれ、自分自身に負けたということがないよう、

色々な手段を用いて、試験に臨めるように努力したいものですね。

行政書士
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました