何も見ないで簿記3級過去問を6年分やりました。

簿記3級
少し予定を前倒し

来週には過去問を何も見ないで6年分終えて、

仕上げに入ろうと思っていたのですが、

どうせなら、TACの直前予想の問題集を買って、

そちらの方もやっておきたくなりました。

 

本屋で立ち読みしたら、3回分あるので、

それを解いて、過去問に付属する予想問題集をやるとするならば、

来週の月曜日には取り掛かる必要があります。

そのため、今週の土日で過去6年分の問題を終わらせることにしました。

 

…結構地獄でしたが、一日3回分やればよいということで、

何とか終わらせました。

 

何も見ないでやってみた結果

1、正答率


大体7割後半~8割後半でした。

(直前にやっていた148回については流石に満点)

流石に答え見ながらとはいえ2周やっているので、

今回で3周目となれば、問題の意図とかも良く分かります。

 

2、回答時間


概ね1時間30前後には終わります。

というか、何度もやっているため、

回答に迷いがない状態なのに、

これくらいかかるっていうのは、かなり怖いですね。

迷いが無くてこの時間ということは、

本番では結構きついかもしれないです。

 

3、私が回答で悩んだところ


①相手振り出しの小切手を受け取った時

私が小切手を振り出して相手に支払った時は当座預金になります。

例)商品500円仕入れ小切手を振り出して支払った

仕訳は

(仕入)500 (当座預金)500

 

逆に相手から振り出された小切手の扱いは?

例)商品500円を売り上げ、代金を相手振り出しの小切手で受け取った。

仕訳は

(現金)500 (売上)500

そう、現金として扱います。

小切手=当座預金で考えてしまうと、

試算表や精算表で足をすくわれます。

 

②伝票会計について

良く出てくるパターンで、

入金伝票と出金伝票、振替伝票の処理をさせて、

a)取り引きを分解して起票する

b)いったん全額を掛取引として起票する

方法を取ることになりますが、

これを混同してしまうと大きく失点します。

 

例えば簿記試験の143回第4問の(2)では、

(問題文)

商品を\330,000で売り渡し、

代金のうち\30,000については

得意先振り出しの小切手で受け取り、

残額は掛けとした。

 

問題の入金伝票は

 科目   金額

(売上) (  )

 

振替伝票は

 借方科目  金額   貸方科目 金額

(売掛金)(  ) (   )(  )

 

これを仕分けると、

a)取引を分解して起票する場合

(現金)   30,000 (売上)330,000

  (売掛金)300,000

 

b)いったん全額を掛取引とする場合

(売掛金)330,000 (売上)330,000

 

さて、どちらで処理すべきかを考えた場合、

今回は入金伝票の借方が売上と書いてあるので、

以下のように仕分けられます。

(現金)30,000 (売上)30,000

 

今回売上は330,000ということは、

残りの売上は以下のように仕分けることになります。

(売掛金)300,000(売上)300,000

 

そのため、今回は

入金伝票は

 科目   金額

(売上) (30,000)

 

振替伝票は

 借方科目    金額     貸方科目     金額

(売掛金)(300,000)   (売上) (300,000)

になります。

 

余談ですが、

逆に入金伝票の科目が売上金の時はというと

入金伝票は

 科目    金額

(売掛金) (  )

 

振替伝票は

 借方科目   金額   貸方科目 金額

(売掛金)(  ) (   )(  )

 

入金伝票自体は、現金30,000の入金となるので、

以下の通りに仕分けられます。

(現金)30,000 (売掛金)30,000

つまり、

(売掛金)330,000 (売上)330,000

の売掛金のうち\30,000を、

(現金)30,000 (売掛金)30,000

へ変えたと考えられます。

 

そのため、この場合は

入金伝票は

 科目      金額

(売掛金) (30,000)

 

振替伝票は

 借方科目    金額     貸方科目     金額

(売掛金)(330,000)   (売上) (330,000)

になります。

 

最初はこの違いが分からずに悩んだのですが、

実際に仕分けて順序立てて考えてみると、

すっと頭の中に入ってきました。

 

あとは、繰り延べなどで悩むこともありましたが、

まずは仕分けて、その後に整理することでなんとか

理解するようになってきました。

 

…案外基本的なところで突っかかっているのは、

やはり勉強不足なのかもしれないですね。

 

あとは、ケアレスミスが結構目立ったので、

慎重に解いていきたいものです。

簿記3級
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました