また一つ年を重ねて

退職日記

今年も妻が誕生日を祝ってくれました。

 

今年は、カレーとサラダと…。

 

39歳の文字入りの手作りケーキです

今年もこうやって祝ってもらえると、

嬉しいものですね。

 

39歳になって考えること

無力感の払しょくと向上心の復活といった点については、

少しずつは改善できているのではないかと思います。

 

毎月の目標について


なんだかんだで、

毎月に小さいながらの目標を立てて、

それを達成させることで、

日々を無為に過ごしているということには、

ならない状態に留まっています。

 

今後も継続して、目標を立てて、

なるべくそれを達成できるように努力する日々を

送ろうと思います。

 

 

資格取得の勉強について


去年は行政書士の資格取得に向かって、

文字通り全力で頑張りましたが、

残念ながら合格はできませんでした。

結果は出せなかったけれど、

法律面について少し詳しくなったり、

その後のFP2級の試験勉強で、

より世の中の仕組みについて、

勉強することで、

視野を広げることが出来たのではないかと、

かすかな手ごたえは感じています。

今後については、

少し悩んでいるところですが、

自己研鑽に努めるようにしていきたいものです。

将来的にセミナーぐらいはできるような

知識を身につけたいものですが、

贅沢言い過ぎですかね。

 

 

自分自身に言い聞かせていること


人生賭けても良いくらい好きなことがないなら、

多少格好悪くても、地道な努力はしてみるものだ。

 

私は天才的な能力があるわけでも、

何かに誰にも負けないくらいの情熱があるわけじゃなく、

むしろ、

自分自身に対する無力感やなんとも言えない脱力感を

如何にして克服できるかを考えなければならない、

ゼロよりもマイナスな状態からの再スタート中です。

その状態で、『いきなり一発逆転的なものを目指すより』も、

多少地味でもよいので、

『出来ることを増やしていく』ようにしようとしています。

今回はFP2級の取得も出来そうな感じなので、

また色々とやれることを増やせるように、

努力したいものです。

 

また、こうやって勉強することが出来るというのは、

妻や周りの理解があってのことだから、

とても幸せなことだし、感謝しないといけないと

思いますね。

 

 

来年は40歳


来年は40歳、

少し前まではついに俺も三十路かなんて、

そんなことを言っていたのに、

時がたつのは早いなと思う一方、

色々なことがあった分、

35歳以降の時間の流れは、

大分遅く感じました。

 

日々を何となく生きるのではなく、

一日一日を大事に、

しっかりと生きるようにしたいと思います。

 

あと、私と妻の両親どちらからも、

誕生日を祝ってもらえましたが、

これって、とてもありがたいことですね。

身内もしっかりと大事に、

家庭を第一に今年も頑張りたいと思います。

退職日記
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました