新天地で何気に役立つ過去の雑務

退職日記

新しい家へ引っ越しをして、

色々な処理を行っていきます。

相も変わらず、

  • 私:煩雑な手続き担当
  • 妻:片づけ担当

家って引っ越した後に、

思いもよらないことが発生するので、

それに対処していくことにしました。

 

問題と対処法

①棚に服を乗せる際にささくれが付きそうになる。


妻にニトリのジョイントマットを提案して、

実際に触ってもらって気に入ったものを

選んでもらいました。

中々滑りも良く、妻も気に入ってくれたみたいで

良かったです。

 

実は昔、会社で雑務をこなしていたときに、

外の床の油汚れに対応する際に、

ジョイントの人工芝で対応していたので、

この系統はある意味お手の物でした。

 

②洗濯機の排水口に排水ホースが合わない


エルボーに挿しても緩くなってしまうようなので、

エルボーを買ってみるも、

目皿との相性が悪く断念、

 

洗濯機の防水パンの型番を調べたところ、

TOTOの製品と分かったので、

TOTOのお客様センターへ問い合わせるも、

目皿自体が他社製の為、

トラップが別メーカーかもしれないとの事。

 

八方塞がった所で、あることに気づきました。

目皿にはねじ山がないのに、

トラップにはねじ山がある。

(目皿はただ乗っかってるだけ)

 

つまりは、目皿のみが別物で、

トラップは純正の可能性がある。

 

…何というか、これは想像していなかったので、

完璧に罠でしたね。

 

結局ホームセンターで

TOTOの目皿とエルボーセットを買って、

取りつけたらうまくいきました。

 

ただ、洗濯機の排水ホースに返しがないので、

若干不安です。

(返しがないと、結構抜けやすいです)

 

ドライバーで締めるタイプの

ステンレスホースバンドを

amazonで頼んで、

明日とりつけることにしました。

 

ホースバンドは、雑務で使いましたが、

やっぱりドライバーで締めるタイプなら、

高圧かかっても外れないという知見があるので

安心感がありますね。

(締めすぎるとたわんで意味が無くなりますが)

 

何だかんだで、

雑用もしっかりとこなしておくと

色々なところで役立つものだなと、

色々と考えるところがありました。

退職日記
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました