オイスターソースベースの海鮮中華丼

料理
オイスターソースは海鮮系と相性抜群

先日作った焼きそばのソースが余っているので、

冷凍の海鮮ミックスを使って丼ものを作ることにしました。

そもそもオイスターソースって牡蠣油と書くので、

海鮮系なんですよね。

なので、海鮮系の具材を炒める時には抜群の愛称を誇ります。

また、XO醤は干しエビと貝柱がメインの原料なので、

これもまた海鮮系の具材と相性が良いです。

 

材料


  • 冷凍エビイカホタテミックス
  • ニラ、キャベツ、ネギ
  • 塩コショウ
  • 焼きそばのタレ(オイスターソース、XO醤)
  • 片栗粉

 

料理のポイント


①フライパンにごま油を引き、野菜を炒める。

②野菜に火が通り始めたら冷凍の海鮮を入れる。

③焼きそばのタレを入れ、炒める。

※ここで海鮮系による水分が出ますが気にせず炒めます。

④水に片栗粉を溶き、フライパンに入れる。

⑤木べらでとろみが出るまで炒める。

⑥味が足りない場合は、醤油で軽く味付けする。

⑦丼にご飯を盛り、具を盛り付ける。

 

簡単ですがこんな感じで出来上がりです。

こういった感じの海鮮丼もなかなか良いですよね。

ご飯がとても良くすすみました。

料理
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました