もつ鍋を作ってスタミナ回復

料理

ニラが安かったのと、

豚のモツが手に入ったのでもつ鍋を作ることにしました。

 

作り方


※食べる1~2時間前までに作っておき、食べる直前に温めるのが最大のポイントです。

材料:

  • 豚モツ500g、ニラ1把、ネギ1本、エノキ茸1パック、しめじ1パック、
  • 料理酒300㏄、
  • おろしにんにく
  • 豚骨醤油鍋の素(ミツカン)

昔は、普通に桃屋のキムチの素とか、

味噌や醤油で味付けしていたのですが、

豚骨しょうゆ鍋の素が大当たりで、最近はこれでもつ鍋を作っています。

 

①モツの臭味取りと、出汁取りを行う。

鍋に、モツ(今回は500g)を入れ、

料理種を200~300㏄、水を等量入れて煮込みます。

その間に、野菜をどんどん切って鍋に入れます。

  • ニラ一把を4㎝程度に切ります。
  • ネギは1本、上部はみじん切り、下部は斜め切りにします。
  • エノキ茸は3㎝程度に切ります。
  • シメジはおがくずがついている部分を切ります。

 

②灰汁取り後にニンニクを入れる

この時点で、かなり美味しい出汁が取れていて、

このまま食べちゃいたいところですが、

もう少し、頑張ります。

 

鍋の灰汁取りを行い、その後にニンニクを入れます。

私は少し多めににんにくを入れますが、

この時点では、ニンニクの味がかなり強くなっていて

まだ荒っぽい味です。

 

④豚骨しょうゆ鍋の素を鍋に入れる。

にんにくを入れて、暫く煮込んだ後に、

豚骨しょうゆ鍋の素を入れます。

豚骨しょうゆ鍋の素を入れた後、

少し灰汁が出るので、灰汁取りをした後、

1時間~2時間冷まして味をなじませます。

(この時点では、まだにんにくの味と、具の味がなじんでいない)

 

⑤食べる直前に鍋を煮立たせる。

食べる直前に鍋を温めて、煮立たせます。

作ったばかりの時の味とは、段違いに違うくらいに美味しくなっています。

あとはご飯と一緒に出して出来上がり。

もつ鍋は妻の大好物で、

明日は、〆の麺なんかも入れて楽しむ予定です。

最後まで楽しめるのが鍋の醍醐味ですよね。

料理
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました