蒸し鶏のみそ焼き

料理

つまみ用に作ったみそ焼きが、

妻のお気に入りになったので忘備録代わりに。

(写真は後で載せます)

 

スポンサーリンク

材料

蒸し鶏

  • 鶏むね肉:2枚
  • ネギ:3分の1(青い部分)
  • 料理酒:浸るぐらい(150~200㏄未満)
  • 香味ペースト:5~6㎝程度

味噌焼き用

  • 味噌:直径2.5~3㎝程度
  • 生姜:チューブで2㎝程度
  • 青じそ:チューブで4㎝~5㎝程度
  • みりん:大さじ2杯程度
  • 料理酒:大さじ1杯程度
  • 七味唐辛子:適量(多めのほうが美味しい)
  • ごま油(焼くときに大さじ1杯~2杯程度)

 

料理のポイント

①レミパンに料理酒を軽く入れる。

②3㎝程に切った胸肉と薄切りしたネギをレミパンに入れる。

③鶏肉が7割程度浸る程度に料理酒と香味ペーストを入れる。

④香味ペーストを入れ、少しなじむようにかき混ぜる。

⑤蓋をして、火が通るまで蒸し焼きにする。

⑥みそなどの調味料を混ぜ、みりんと料理酒で溶いておく。

⑦火が通ったら、蒸すのに使った液を小鍋に移す。

※1対1程度で水で割ると、そのままでも美味しいスープになります。

⑧ごま油を軽く蒸し鶏にふりかけ、軽くかき混ぜてなじませる。

⑨調味料を鍋に入れ、器に残った調味料は大さじ二杯ほどのスープで解く。

⑩中火で軽く焼いた後、唐辛子を加えて出来上がり。

 

見た目は映えませんが味は冷やしても熱々でもいけます。

冷蔵庫で冷やすと、しその風味が増す感じがします。

おかずとしても良いし、日本酒や焼酎とあいそうな味ですね。

ちなみに、唐辛子多めでもそんなに辛く感じないので、

少し多めに入れても大丈夫です。

 


上記のとおり、

青じそとショウガ、そして唐辛子のおかげで

かなり味わい深い味になります。

冷やしてもおいしいのでお勧めですね。

料理
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました