2019年3月の食事風景

料理

最近更新が滞りがちですが、

料理はやっていました。

 

鶏肉と鱈のほうとう鍋

鶏モモ肉と鱈をみそ仕立てで、

鍋に仕立てた後に、

ほうとうを入れて食べました。

鶏肉と鱈は味噌と相性が良く、

きのこやネギと相性が良いので、

ほうとう煮にすると美味しくいただけますね。

 

だしと野菜の簡易カレー

肉を解凍するのが面倒だったので、

冷凍庫に残っていたカレールーと、

野菜でカレーを作ることにしました。

 

材料


  • カレールー:1欠け
  • ネギ:3分の1
  • 玉ネギ:1個
  • ジャガイモ:2個
  • 冷凍キノコ:1つかみ
  • だしの素:1袋
  • 昆布だし:半分

 

料理のポイント


①ジャガイモを切り、レンジで加熱する。

②フライパンに油をひき、野菜とキノコを炒める。

③お湯を300㏄ほど注ぎ、だしを入れる。

④ジャガイモを入れて軽く煮込む

⑤カレールーを入れる。

⑥七味唐辛子で味を調える。

 

こんな感じで出来上がりです。

だしの味がよく効いているので、

肉が無くてもそこそこ満足できます。

時短風な感じに仕立てたので、

料理時間も15分~20分程度なのもよいですね。

 

モツカレー

豚モツを使ってカレーを作りました。

玉ねぎをみじん切りにして、

軽く痛めた後に、

モツと一緒に炒めあげます。

後は普通にカレーを作れば出来上がり。

なんというか、チーズとよく合う味ですね。

味がかなりまろやかな感じで、

ご飯が良くすすみます。

 

豚肉とシーフードのシチュー

久々に豚肉のシチューが作りたくなったので、

シーフードミックスと合わせてみました。

豚肉を入れると、

味に深みが出て美味しくなりますね。

後日ペンネと一緒に食べてみましたが、

それもよい感じになりました。

 

豚汁

こんにゃくを食べたくなったので、

豚汁を作ることにしました。

やっぱり豚汁にはこんにゃくですね。

妻が炊き込みご飯を作ってくれたので、

一緒に食べましたが、とても美味しく頂けました。

 

ソース焼きそば

春キャベツが手に入ったので、

焼きそばを作ることにしました。

春キャベツを使うときは、

さっと炒めておくと、

より美味しくなりますね。

 

キムチ風の煮物

鶏肉とごぼうを使った、

キムチ風の煮物を作ることにしました。

料理酒150ccほどに

シャンタン、鶏がらスープ

桃屋のキムチの素を入れます。

 

ごま油で鶏肉とごぼうを炒めた後に、

野菜類を入れて、タレを入れて煮込めば

できあがり。

何気に、これって良いつまみになりますね。

ご飯も進みますが、

晩酌にこれがあると一気に進みます。

 

豚タンとニラ炒め

スーパーで豚タンが手に入ったので、

ニラと一緒に炒め物を作ることにしました。

豚タンとニラの組み合わせは、

とてもよくあいますね。

今回は、単にレモン味がついているので、

塩ベースの味付けにしましたが、

レバニラ炒めと同じような味噌での味付けでも

良いかもしれませんね。

 

牛肉とニラの韓国風豆腐鍋

直近で炭水化物が多かったので、

豆腐料理を作ることにしました。

 

材料


  • 昆布だし:1袋
  • シャンタン:6㎝ほど
  • 鶏がらスープの素:小さじ1杯程度
  • キムチの素:大さじ1杯~2杯程度
  • 水:800㏄
  • 牛肉(赤身):200g
  • 玉ねぎ:1個
  • ニラ:1把
  • ネギ:1.5本
  • えのきだけ:1パック
  • しめじ:半パック
  • 豆腐:400g

 

料理のポイント


①鍋に800ccほど水を張る。

②昆布だしを1袋入れる。

③牛肉を入れて、ニラを入れる。

④シャンタンと鶏がらスープの素を入れる。

⑤玉ねぎとネギ、きのこを入れて煮込む。

⑥あく取りをして、キムチの素を入れる。

⑦豆腐を入れて煮込む。

 

こんな感じで出来上がりです。

牛肉とキムチの素の相性は、

かなり良いので、とても美味しくいただけますね。

ただ、豆もやしを買い忘れたので…。

それだけが心残りです。

また違う機会にリベンジしたいものですね。

 

横浜家系ラーメン(mad風)

家系ラーメンがスーパーで売っていたので、

具材は自分でアレンジして作ることにしました。

 

材料(二人分)


  • 横浜家系六角家(藤原製麺):1袋
  • ネギ:1本
  • ゆで卵:2個
  • はばのり:適量
  • 豚肉:100g
  • ごま油
  • 香味ペースト
  • ニンニク
  • 醤油

 

料理のポイント


①フライパンではばのりを炒る。(緑色に少し焦げがつくぐらい)

②ネギの白い部分をごま油と香味ペーストで軽く炒める。

③ネギを取り出し、使った油をフライパンに戻す。

④豚肉とネギの上部分を一緒に炒める。

⑤しょうゆとニンニクで軽く味付けする。

⑥麺をゆでて、器に移した後に盛り付けをする。

 

こんな感じで出来上がりです。

最近の生麺タイプのラーメンはすごいですね。

お店に行かなくてもかなり本格的な味わいになります。

お店行ったら二人で1500円ぐらいするけど、

家だと半値以下…。

まあ、具材作るのが結構面倒なので、

手間賃考えるとお店行った方が手軽なのですがね。

 

番外編:キャラメルマキアート

カルディでキャラメルソースが売っていたので、

ちょっとだけ本格的な

キャラメルマキアートを作りました。

とはいっても、泡の上に

キャラメルソースを乗せるだけなのですが、

これがあると、かなり美味しく仕上がります。

 

フォームミルクとキャラメルソースと、

キャラメルシロップ入りのコーヒーが、

ほど良く口の中で混ざるのが良いですね。

 

なんだかんだで、3月は色々とあって、

やる気がなかなか出ませんでしたが、

元号も変わるし、

4月以降は新しい気持ちで行きたいものですね。

料理
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました