手抜きが出来るよう作り置き料理を多用

料理

行政書士試験の勉強がきつい為、

作り置きが出来る料理を

多用させてもらってます。

 

しかし、試験勉強はかなりきついですね。

体力と精神力をがりがり削られていきます。

 

コンビーフと玉ねぎのナポリタン

冷蔵庫の中には肉がなく、解凍が面倒だったので、

コンビーフを使ってさっくりナポリタンを作りました。

何気にナポリタン作るの久々でしたが、

先に玉ねぎを軽く炒めて取り分けておくと、

スムーズに事が運びますね。

ナポリタンは冷えても美味しいし、

サラダ感覚にもできるので結構お薦めです。

 

豚肉たっぷりホワイトシチュー

我が家ではもはや定番のシチューです。

冷凍庫の中のお肉を解凍して、

ジャガイモと玉ねぎとキノコ類を炒めて煮込む。

最近、野菜が高いですがこの系統のものについては、

余り値上がりしていないので、家計にも優しいです。

シチューはパンやマカロニにも合うので、

気分を変えたくなった時にも対応できるのが、

強みですね。

 

鶏肉とゴボウ・キノコ・厚揚げ豆腐の煮物

これも、我が家ではもう定番ですが、

煮物は冷やした後が美味しいので、

日持ちもするしお薦めです。

特にごぼうとかもさきがけごぼうを水洗いして、

鶏肉と一緒に炒めることで簡単に味もしみるし、

あくも無くなるので、とても楽ですね。

食べる3時間前ほどに作って、

粗熱取ってから冷蔵庫に入れれば、

この時期はかなり美味しく頂けます。

妻が山芋をすってくれたので、

とろろかけごはんと一緒に頂くことにしました。

これぞ和風って感じがしますね。

 

ちなみに次の日は残った山芋を活かすべく、

そばをゆでてとろろそばにして食べました。

妻はとろろそばを食べたことがなかったようですが、

かなり気に行ったみたいで、

ご飯よりもこっちの食べ方の方が良いそうです。

 

番外編:ネギ焼き

妻が夕食要らないと言う日があったので、

悪さをすることにしました。

気分的にはかなりものぐさだったので、

肉を解凍する気力もなく、

かと言って鳥団子汁も芸がないので、

冷蔵庫にあるだけのものを使って料理…

おっと…すぐに使える食材がありませんでした。

 

とにかく悪あがきをすべく、

ネギだけを使ったお好み焼きを作ることにしました。

 

材料


  • 小麦粉
  • 鶏がらスープの素
  • だしの素(あごだし等)
  • ネギ(みじん切り)

 

料理のポイント


①茶碗に鶏がらスープの素とだしの素を入れる。

②茶碗の4分の3ほどまで小麦粉を入れる。

③みじん切りにしたネギを入れる。

④水を加え、スプーンで均一にする。

⑤卵を加えて均一にする。

⑥ごま油を引いたフライパンで焼きあげる。

⑦醤油とマヨネーズをかける。

 

うん…簡単でしたね。

カリッと焼きあげましたが、

何というかチジミに近い感じでした。

あじはほとんど鶏がらスープの素の力ですが、

案外こんな感じのスナック感覚のご飯も

たまには良いかもしれないですね。

料理
スポンサーリンク
madjapanをフォローする
madのアーリーリタイア日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました